FC2ブログ
Wanna be a Tanzanian !!
タンザニアに渡航できますように! タンザニアに解け込めますように!
プロフィール

コータ

Author:コータ
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



カレンダー(月別)

09 ≪│2019/10│≫ 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



Counter



過去ログ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



2ヶ月ぶりの上京
 朝1時発のバスでネワラを発とうと思ったんだけど、夕方にバス会社に聞いたら最近朝1時発のバスは無いらしく朝4時発だと言われた。それに乗ると朝7時半にはムトワラに着くらしい。変な時間のバスだけどこれしかないのでこれに乗るしかない。

 ということで朝2時に起き、2時半に家を出てバススタンドに向かった。当たり前だけど街は静まり返っていて物音一つなかった。満点の星空に見惚れそうなったけど、歩き続けた。少し肌寒い風が心地よかった。そして3時丁度にバススタンドに着いた。こんな時間にもかかわらず既にバスを待つ人が30名ほどいたよ。

 待つこと10分、バスがスタンドに到着。これが4時発なんだなと思いながら乗り込むと直ぐに発車し出したんだ。本当に早めに来てよかった。4時直前に来たら乗れなかったからね。うとうとしながらムトワラに到着するのを待ったんだけど、窓の隙間から入ってくる風が寒かった。長袖を着たかったけれど荷物の奥に詰め込んで棚に乗せていたので、取り出すのが面倒だったので、そのまま耐えることにした。そして朝6時に無事ムトワラに到着した。近くのゲストハウスまで歩き、空き部屋があったら昼まで仮眠させてもらいたいと言ったら、運良く空き部屋があったみたいなので、5000Tsh払い寝させてもらった。

 昼の12時半に既に昨日からムトワラ入りしていた内山隊員と待ち合わせ昼食をとってから昼の1時に空港に向かった。そしてここで同じく昨日からムトワラ入りしていた中村隊員と合流した。そして2時40分発のダルエスサラーム行きの飛行機を待った。そう、今回俺たちは21日22日と年に一度の健康診断があるため上京するための公費がでるんだ。公費が出る時は、バスは使わず皆飛行機を使う。だって快適さが全然違うからね。
 
 1時間遅れで飛行機は出発し夕方4時半にダルエスサラームに到着。5時半にはドミトリーに着いた。既に帰国隊員と同じように健康診断を控える隊員が大勢ドミトリーに居た。ともあれ2ヶ月ぶりの上京。次の土曜には帰国隊員のKuwaheri partyを企画しないといけないため俺たち17-3は今週は忙しくなりそうだ。任地に戻るのは年明けの10日頃の予定。約2ヶ月のロングバケーション!タンザニアでの最後の長期休暇を楽しもうと思う。

3週間振りのネワラ
朝6時発のバスでダルエスを発った。昨晩は遅くまで新妻隊員、三木隊員と飲んだので寝ずにそのまま過ごし、5時前にドミトリーを出てバスターミナルに向かった。でもさすがに眠かったので、バスに乗るや否やすぐ眠りに落ちた。バスはこれまでに無く快調で夕方3時半にはマサシに着いた。7月にネワラに戻るときもマサシ経由だったんけどそのときは夕方7時だったからね。去年なんか翌日の夕方3時だったからね・・・。

 というわけで予想外に早く着いたので、本当は今日マサシ泊しようと思ったんだけど、ネワラ行きの最終バスに間に合ったので、4時発の最終バスに乗った。でもこのバスのコンダクターが途中でバスを停めて、一人一人バス運賃を回収してチケットを渡す作業を始めたんだ。普通のバスなら走りながらコンダクターがバス内を回って行うんだけど・・・。こんなので30分も停まって本当にイライラした。疲れてんのかなぁ・・・。

 その後はこのバスも順調に走り、夕方7時半にネワラに到着した。ダルエスから13時間半は今までの最短記録だ。ネワラにはこのとき電気があった。どうせ計画停電で夜10時までだろうと思ったら、どうやら最近安定しているらしく常に電気があるらしい。俺が任地を発ったときは計画停電中だったからね。ずっと安定してくれることを願うよ。家に帰るとアメリに飛び付かれた。警備員もアメリも元気そうで何よりだ。またここで2ヶ月間生活を頑張るかな。とりあえず明日からは、月曜から始まる学校の準備を始めようと思う。
歯医者
ドミトリーの裏のレストランで昼食を食べているときに、歯の詰め物が突然外れた。こっちのご飯にはよく小さい石が混ざっているので、外れたときは今回は随分大きな石が混ざっているなぁと思ったんだけど、歯の詰め物だった。

 という訳で、保健管理員の指示ですぐ歯医者の予約をした。運良く午後空いているということなので、早速行って付け直してもらうことにした。タンザニアに来て一年半、歯医者にお世話になるのは今回が初めてだ。だから最初は本当に平気だろうか・・・と不安に思った。日本ではどこの病院に行こうが自分の勝手だが、タンザニアでも基本的にそうなんだけど・・・・一応予めJICAの指示で推奨されている病院があるんだ。医療水準が格段に日本より劣るので、推奨されていない病院に行くとHIVに感染する危険性があったり誤った治療をされ兼ねないからだ。

 今回お世話になったAga khan hospitalは一応推奨されている病院の一つなので、平気だろうと思うことにした。実際立派な病院で医師もしっかりしており、適切に治療してもらい詰め物がちゃんと元に戻った。それにしてもダルエスにいる間で本当に良かった。任地に居たり、旅行中だったらこのために上京するのは面倒だからね。あとは再び外れないように願うしかないよな・・・。
ティーけ
 いよいよ明日ティーけさんがタンザニアにやってくる。この日をどんなに待ち望んだことか!彼と再会するのは2005年の3月にセブ島で会ったとき以来だ。2年半振り!当時彼はコンピュータ技術の職種でフィリピンのセブ島で青年海外協力隊の活動を行っていて、そこで俺は物凄く刺激を受けてティーけ、かっこいいなぁと思い俺もこんな風になりたいなぁと憧れて、協力隊に応募し今に至るようなものだ。

 ティーけは大学の2学年上のサークルの先輩であり、俺が2000年の春に普通二輪免許を取得して以来2003年の秋まで、佐渡島や甲信越、北海道、九州、東北地方を一緒にバイクで旅し毎晩テントの中でくだらない話で盛り上がった仲で、それ以外にもサークルのイベントで盛り上がったり、馬鹿みたいに飲んで意識朦朧としながら朝帰りも何度もした。本当に楽しい思い出ばかりが残っているよ。

 彼は責任感があり何事にも用意周到で、行動力も凄い。なので俺達後輩からも・・・後輩に限らず先輩や同学年からも色々と頼りにされ、慕われている熱い人間だと思う。・・・とあまり褒めすぎると調子にのってしまうのでここら辺にしておこうかな~。

 ともあれそんな彼が明日タンザニアに来てくれる。日本からは直行便もなく飛行機代もバカ高いので、俺から来てくれとは誰にも言えなかったんだ。それでも向こうから来たいと反応をくれ、実際に行動に移してくれたときは本当に嬉しかった。ともあれ明日から1週間国内を飛び回り、国立公園とザンジバルの海を堪能してくるよ!
上京
 昨日にワークショップを終えてナチングウェアからこのワークショップに一緒に参加していた中村隊員と朝5時15分発のバスで上京してきた。本当なら今週は授業があり、来週中間テスト、再来週が中間休みなんだけどね・・・。中間テスト期間は居なくていいとして、最初は正直任地に戻ろうかと思ったけど、バスで上京するにしても飛行機にしても木曜には任地を出ようと思っていたのでそれなら任地に戻っても何も出来ないから、ナチングウェアから直で行こうと思って、先月の下旬には照沼隊員にナチングウェア発ダルエス行きのバスを予約してもらっていたわけ。

 そう上京理由は土曜日に日本から友人のティーけさんがタンザニアに来るんだ。そして2人で1週間国内の国立公園とザンジバルの海を満喫する予定だ。俺も今回の上京をどんなに待ち望んだことか・・・。ともあれバスで12時間かかったけど無事1日でダルエスに着いたのでティーけさんが来るまではのんびり過ごそうと思う。
17年度1次隊帰国
土曜日に17-1の隊員のKuwaheri partyがあった。

 多くの隊員やJICA関係者、大使館の方々が出席し17-1の隊員お別れパーティーがあった。彼らの懐かしい写真のスライドショーがあったり、このパーティーの企画者の17-2の隊員の出し物などあり、大いに盛り上り別れを惜しんだ。このクワヘリパーティーは何度出席しても毎回いいパーティーだなぁと思う。それ位企画隊員が一生懸命準備してくれていることなのだろう。次の11月下旬の17-2のクワヘリはとうとう俺たちが企画する番になった。今までのクワヘリパーティーは本当に素晴らしかったので、結構プレッシャーがある・・・。しっかり準備して今までと同様にいいパティーにしたい!
 
 ともあれ昨日17-1の隊員達は出国していった。もう日本に着いた頃か・・・。皆で空港まで見送りに行き、写真を撮ったりして1人1人思い思いの別れを惜しんでいた。もう俺たち17-3も17-2に継ぐ古株隊員だ。あまり実感無いけど・・・。新隊員にはできる範囲で色々とアドバイスしてあげようと思う。

 来週からまた学校が始まるので明日の朝一のバスでダルエスを出る予定。順調に行けば明後日には任地に着くかな。今回の休みもキリマンジャロに登り、ザンビアへ任国外旅行へ出かけ・・・と充実していた。その後はダルエスでのんびり過ごしたよ。ともあれ沢山リフレッシュできたので、また任地での活動を頑張ろうと思う。
2回目の隊員総会
昨日から今日にかけて隊員総会があった。

 昨日の午前中は昨年に引き続き、JICA事務所からの安全ブリーフィングがあった。事件例の紹介や、未然に防ぐ対処法などの話で聞いたことある内容ばかりで退屈で眠かったよ。午後からは隊員総会で事務所への提案やグループディスカッションなどを行ったけど、これも本当に眠かった。1日目はダルかったなぁ・・・。でも夕食は昨年に引き続き日本大使公邸に招待してくださり、普段食べれない料理をご馳走になり皆とても満足してそうだった。

 そして今日は大きな会場を借り切ってタンザニア人の学生300人ほど招待し小さなブースをいくつも作り伝統遊びや教育システムの違い、習字や着物、原爆などの日本の紹介を行った。俺は伝統遊びブースでコマと折り紙を担当したんだけど、来客が途切れなくて忙しかったけど、昨日と違って充実してたよ。学生も皆珍しそうに、熱心にメモをとったりしていて、こちらもやり甲斐があった。夜は懇親会で任地ごとの出し物を披露し盛り上がった。ネワラでは民族の踊りであるンゴマをやった。練習したかいがあって上手くいったんじゃないかな。

 ともあれ忙しかったけど去年とはまた違った趣旨で新鮮な隊員総会だったと思う。明日は一日休んで明後日の早朝にはキリマンジャロ登山のためモシに向けて旅立つ予定!

 
5ヶ月振りの上京
昨日で今年度前期終了した。

 3月末の中間休みに南東部を回ったが、それ以外はこの5ヶ月間はずっと任地のネワラで過ごした。5ヶ月間も任地で過ごしたのはこれが最初で最後になると思う。5ヶ月間も任地にいると、やっぱり任地を離れたくなる。この5ヶ月間はまともに電気があった日はほんの数日しかなく、蚊も多く、水も4月下旬から雨がさっぱり降らなくなり、乾季にさしかかったばかりだというのに、水不足が深刻で、後半は授業もマンネリ化してきて、生徒はダレ気味・・・俺も少しダレ気味・・・こんな状況だったので、本当に上京できるのがありがたいよ!数ヶ月に1度はリフレッシュが必要だなぁと改めて実感したよ。

 そんな訳で昨晩はネワラの隊員で夕食を食べ、夜1時ネワラ発のバスに乗り皆でムトワラまで来たよ。明日は1日ムトワラに滞在しインド洋に繰り出しシュノーケリングを楽しむ予定!そして翌日の飛行機でダルエスに向かうよ。14~15日にかけて1年振りの隊員総会があるのでそれに参加するため&その前に活動の中間報告会&タンザニア教育研究会の定例会があるので、これが上京の正当な理由になるんだけど、俺自身この休みは総会後にキリマンジャロ登山&ザンビア旅行を計画しているのでこっちの方がメインな理由なんだけどね。ともあれ久々の都会生活&旅行を楽しむよ!