FC2ブログ
Wanna be a Tanzanian !!
タンザニアに渡航できますように! タンザニアに解け込めますように!
プロフィール

コータ

Author:コータ
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



カレンダー(月別)

09 ≪│2019/10│≫ 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



Counter



過去ログ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



任地に到着
バスで36時間

11日の朝6時にダルエスを出発してネワラに着いたのが翌日の夕方6時・・・。こんなに長時間バスに乗ったのは初めてだ。辛かった~日本の高速バスとは全然違うんだ。シート間隔は狭いし乗客、荷物はぎゅうぎゅう詰めだし経路の7割は未塗装のダートだし・・・。

 今まではネワラに戻るときムトワラまで飛行機で行き、そこで1泊してバスでマサシを経由してネワラというのがいつものパターンだった。今回はバスだけで帰ることを初めて試みたんだけど長かった~。ルートはダルエス⇒リンディ⇒マサシ⇒ネワラだった。総走行距離は約800キロ。順当に行けば十数時間で着くみたいなんだけど、こんなに時間がかかった訳はリンディに着く手前で前輪右のタイヤのホイールが少し割れてしまったんだ。この修理で6~7時間ストップ・・・。ここまでは順調だんだけど・・・。でもよく完全に壊れる前に気付いたよな~壊れていたら横転していたところだ。そして応急処置が終わってゆっくり動き始めて数時間うとうとしていたら電気のない小さな村に着いた。ここで遅い夕食を済ませた。もうすぐ日が変わりそうな時間だった。そしてまた動き始めて気付いたらだだっ広い道の端でバスは止まっていた。夜中の3時頃だ。前輪右のタイヤはまた外されていた。どうやら部品が合わなく朝まで停まりリンディの街の部品屋に助けを求めるみたい。

 コンダクターが何とか代えの部品を手に入れてきたみたいで、朝8時頃ようやく動き出したよ。そしてその後は順調に走り夕方6時無事任地のネワラに到着!疲れたけど、良い経験ができたよ。バスの隣の席に座っていたGidioniというForm6の学生とも知り合いになった。彼はリンディの学校の寮に住んでいるみたい。電話番号も交換した。バスで長旅の中朦朧としながら色々と話したよ。こんな出会いがあるなら、疲れるけどバスの長旅も悪くないかもな。

tanzania_2006.jpg
今回のバスの走行ルート

DSCN3082.jpg
バスの中の風景

DSCN3104.jpg
バスで隣の席だったGidioni
Form6の学生。From6にもなると英語も流暢で話しやすい。・・・というよりか俺より英語話せる。この日はキルワという村で昼食休憩があったので一緒に昼食をとった。

DSCN3111.jpg
キルワの風景
抜けるような青空。

DSCN3112.jpg
今回乗ったバス

DSCN3087.jpg
バスの中から その1

DSCN3100.jpg
バスの中から その2

DSCN3116.jpg
ホイールが壊れて立ち往生のバス
結局まわりに何も無いダートのど真ん中で5時間ストップしていた。

DSCN3122.jpg
ホイールを直そうと頑張る修理士たち

DSCN3125.jpg
真夜中にバスの外で撮った写真
うまく撮れなかった。・・・フラッシュたきまくっていたらGidioniに、この辺りは猛獣(ライオンとか)が住んでいるかもしれないからフラッシュは危険だと注意された。

DSCN3174.jpg
夜明け
明るくなり自分たちがどんな所で一晩過ごしていたのか分かった。だだっ広い道。夜はバスの中でもろくに眠れず朦朧としていた。
スポンサーサイト





この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tanzania.blog26.fc2.com/tb.php/57-f523f432
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)