FC2ブログ
Wanna be a Tanzanian !!
タンザニアに渡航できますように! タンザニアに解け込めますように!
プロフィール

コータ

Author:コータ
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



カレンダー(月別)

09 ≪│2019/10│≫ 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



Counter



過去ログ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



狂犬病ワクチン
今日は狂犬病ワクチンを買いに行ってきた。

 前任者が残してくれた引継ぎ書にアメリのために一年に一回は狂犬病予防接種を打つように書かれていた。そして去年の7月にAnti-Raviesの注射を打ったという記録と獣医のサインも残っていた。だから今月で丁度一年になる。というわけで今度任地に戻った時に注射を打ってもらわなければならないんだ。でもこれが結構厄介で任地のネワラでは、おろか、タンザニア南部ではこのワクチンが手に入らないらしい・・・。手に入るのはダルエスサラームの限られた病院だけらしい。

 前任者が手書きの地図でワクチンの手に入る病院を書いておいてくれたので、これを頼りにDala Dalaに乗りその病院に行ってきた。Victoria Veterinary Centreという病院なんだけど、夕方に電話もせず突発的に行ったんで、ワクチン無くても今日は病院の場所だけ確認できればいいかな~と思っていたんだけどラッキーなことにワクチンも置いてあったので早速買ってしまったよ。ただこのワクチンは低温(2~18℃)で保管しないといけないらしく、これがちょっと面倒だ・・・。帰ってきて即行ドミの冷蔵庫に入れたけど、最近ダルエスでは計画停電というのを実施していて朝7時半~夕方6時半頃までは2~3日に1回電気が止まるんだ・・・。来週任地に帰るときには、保温効果のある水筒を買いこれに氷を詰めて持って帰る。そして帰ったら即行獣医に依頼してワクチンを打ってもらわないといけない・・・というわけでワクチン手に入ったけれどまだまだ安心はできないな・・・。

 ここ数年間は記録されている範囲で世界中で狂犬病による死者は出ていないらしく、アメリも多分問題ないと思うけど、念には念をという感じだな~。狂犬病の恐ろしさは訓練所でインパクトのある映像を通して教えられたんでね・・・。
スポンサーサイト





この記事に対するコメント

> ここ数年間は記録されている範囲で世界中で狂犬病による死者は出ていないらしく

これは協力隊に限った話でしょ?
そりゃ、一応訓練所でワクチンは打っているし、噛まれた場合に何をすればいいか教育されているし、危機管理もあるからね。


ちなみに、フィリピンでは毎年狂犬病で3桁の人が亡くなっています。
セブだけでも、毎年10名は確実に亡くなっている。
ニュースにもなっているほど。

なお、日本では昭和25年に「狂犬病予防法」というのが成立し、ここ数十年狂犬病による被害がない世界的に珍しい国です。完全に撲滅してます(他の国から密輸がなければ、狂犬病の心配はまずいらない安心な国なのです)。

アメリ、気をつけなさいよ。
【2006/07/05 09:48】 URL | TK #mQop/nM. [ 編集]


アメリのために知らない土地に行くなんて、勇敢だな。

狂犬病のワクチンなんて、日本では電話一本なんだろうけどね。やっぱ恵まれてるんだな、俺ら。

低温での保存が必要だとか、その辺の会話も現地語なの?そういう日常の細かいことが妙に気になる。
【2006/07/05 19:09】 URL | やまざ #- [ 編集]


ティーけさん、え!?そうなんすか!?未だにフィリピンでは狂犬病による死者が出ているんすか!?知らなかった・・・。俺は保健士の隊員からここ数年狂犬病による死者は世界中で出ていないと聞いたんで・・・そうなんだと思っていた。フィリピンはそれなら狂犬病の被害は世界一なんじゃないかね・・?もちろん隊員では40年の歴史で今までに狂犬病に罹った人はいないみたい。タンザニアでは、俺の耳に入ってこないだけかもしれないけど狂犬病の被害に遭ったというのは聞かないな~・・・と言ってもワクチン手に入れるのがこんな状況なので、JICA関係者が飼っているペット以外は危険なんだけどね・・・。気をつけますよ。

やまざさん、そうだよな~日本ならどこの動物病院でも保健所でも簡単にワクチン手に入るんだろうな。言葉はやっぱり場所によるね。飛行場や旅行会社、病院、おおきなホテルやレストラン、それと学校では英語が通じるよ。これらの場所以外はスワヒリ語。いつも会話をする時は英語が通じそうな人でも最初はスワヒリ語で会話を始め、知らない表現は英語を交える、これで伝わればそれで良し!伝わらないときはゼスチャーだね。気の利く相手だとこっちが分かっていない様子を見せると、すぐ英語で話してきてくれる。・・・・まぁこんな感じだな。
【2006/07/06 05:52】 URL | コータ #- [ 編集]


光太は日本語でも意味無くジェスチャー付きだからな。そっちであんまりジェスチャー鍛えて帰ってくると、日本ではちょっと見てらんない話方になるかもね。気をつけてね。
【2006/07/06 23:01】 URL | やまざ #- [ 編集]


要らない心配ありがとう。スワヒリ語のみで通じるよう頑張るよ。視覚的に相手に伝えるというのは結構有効で、訓練中に何度もIllustrationの練習させられたよ。授業をスワヒリ語で教えるならばほとんど必要ないけど英語なので、生徒はわからない単語とか沢山出てくるので、この有用性を日本より強く感じるんだろうな~。
【2006/07/06 23:58】 URL | コータ #- [ 編集]


おいおい、一体訓練所で何を勉強してきたんだ?!
今でも毎年、世界中で数万人の死者を出している感染症だよ。
フィリピンではあくまでも統計的な数値であって、実態は誰にも分からない。300人ってことはないと思う。それでも、もっともっと多い国は容易にあると思うが...。

ちなみに、犬だけじゃなく、猫や鼠でも咬まれても唾液から感染します。
さすがに、これは知っているよね?
もしもの時があったら、24時間以内に首都に上がってワクチンを打ちましょう。
【2006/07/10 17:20】 URL | TK #NUpTSsbk [ 編集]


ティーけさん、世界中で毎年数万人も死者でているんだ、知らなかった。訓練所でやったかなぁ・・・。まぁ狂犬病の恐ろしさについてははっきり覚えているけどね・・。猫、鼠、蝙蝠なども注意しないといけないすね。俺の任地からだと24時間以内に首都にあがるというのが難しいので、そういった動物に咬まれないように気をつけますよ。
【2006/07/10 19:36】 URL | コータ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tanzania.blog26.fc2.com/tb.php/54-aa679dd0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)