FC2ブログ
Wanna be a Tanzanian !!
タンザニアに渡航できますように! タンザニアに解け込めますように!
プロフィール

コータ

Author:コータ
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



カレンダー(月別)

11 ≪│2019/12│≫ 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



Counter



過去ログ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



アウトワードバウンド最終日
今日はこのOBSで過ごす最終日。朝食を終えて宿泊所の清掃していると青年海外協力隊タンザニアの同期隊員だったムネが会いに来てくれた。帰国してからの初めての再会。だから約4年半振りか・・・懐かしかったなぁ!もっと色々と話したかったが用事があるらしく、俺もこれから最後の振り返りが残っていたので、とりあえずまた後でということで別れた。ともあれ彼に会えて嬉しかった!

 5日間の活動を通して分かった新たな気付きや今後に活かせていけることなどを振り返る時間として、2時間もらった。みんな各々振り返りがしやすい場所に散っていった。俺も誰も居ない静かな道端で横たわりぼんやりとこの5日間を振り返った。それから皆で集まり振り返ったことを共有した。助ける助け合えるの関係がこんなにも心地よいものだと気付いたというメンバーや自分の(体力面での)限界はまだ先にあることに気付いたというメンバー、母親としてまた会社の部署の上司としての責任ある立場から解放されて過ごせた至福の時間だったというメンバー、強がらず皆の前で素直な自分を出せて良かったというメンバー・・・など、皆素直な気持ちを語っていた。聞いていて感心したと同時に何か嬉しかった。俺は恥ずかしさからか前から素直な自分の感情を抑えてしまう面がある。自分らしく生きていくためにもっと辛いだとか、悲しいだとか嬉しいだとか自分の感情を出していこうと思った。少しずつでもそれを心がけていこうと思った。その方が絶対人生を楽しく過ごせると思うんだ。そして最後にインストラクターから、努力しても直せない欠点はそれを含めて自分なので、無理に直そうとせずそういう面も含めて受け入れて自分を好きになって欲しいという言葉をもらった。この言葉は心に響いたよ。

 最後に昼食をご馳走になって解散になった。皆晴れやかな表情をしていた。もうちょいこのメンバーで一緒に過したかったよ。携帯をいじるのも5日振りで新鮮だった。(プログラムに集中してもらうために携帯は初日にあ預かられていた。)クタクタになったけれど、最高に楽しい5日間だった。

 皆と別れてからは糸魚川を通って上越を目指した。タンザニア同期隊員のムネと会うためだ。彼の夫婦と上越市街でお茶をしながら、帰国してから今までことや近況などを語り合った。ムネがOBSのインストラクターとして勤めていてくれたから、俺もOBSに出会うことが出来た。そうでなければ一生OBSとは出会わなかったかもしれない。またいつか時間がとれるときにOBSの他のプログラムに参加したいと思う。ロッククライミングはリベンジしないと気が済まないしね。とにかくムネもタンザニアに居た頃と変わらずにリーダーシップを取りながら毎日充実して過ごしているというこが分かって嬉しかった。

 ムネ夫婦と別れた後は伊香保温泉に高校の時の友達が来ていたのでそこを目指した。志賀高原に入った所で既に19時・・・日も暮れて、何より俺自身結構疲れていた。伊香保温泉はここから走り続けても最低2時間はかかる。さすがにそんな体力は残っていなかった。それどころか志賀高原の中腹にあるキャンプ場までも辿りつける自信が無かった。今日泊まるとこはどうしようと、悩んで地図を見返した時に志賀高原入り口の湯田中温泉街に健康ランドがあることに気付いた。これは本当に助かった。この健康ランドで入館手続きをして、風呂やサウナでくつろぎ高校のときの友達にもここに泊まることにしたと伝え、早目に寝ることにした。ラッキーなことに仮眠室は結構ガラガラ。今日もぐっすり眠れそうだ。


20120816_000000.jpg
3日間使った地図

20120816_000001.jpg
OBS長野校の様子

20120816_000002.jpg
OBS長野校の寝室

20120816_000003.jpg
皆でそれぞれの振り返りを共有

20120816_000004.jpg
いずさんがつくってくれた最後の昼食の配膳

20120816_000005.jpg
美味かった親子丼

20120816_000006.jpg
最後に皆で記念撮影

20120816_000007.jpg
バイクで一足お先にさようなら

20120816_000008.jpg
電車組を平岩駅のホームまで見送ってくれたインストラクターのまたぎともんど

20120816_000009.jpg
さようなら
スポンサーサイト





この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tanzania.blog26.fc2.com/tb.php/244-66f5a651
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)