FC2ブログ
Wanna be a Tanzanian !!
タンザニアに渡航できますように! タンザニアに解け込めますように!
プロフィール

コータ

Author:コータ
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



カレンダー(月別)

11 ≪│2019/12│≫ 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



Counter



過去ログ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



帰国
 永田フィールド調整員を始め、タンザニア南東部でお世話になった隊員に見送られながらタンザニア時間の14日の14時にタンザニアを発った。カタール航空でドーハ経由。この飛行機は運良く窓側だったので、最後の離陸からダルエスサラームが見えなくなるまで、今度ここを訪れる日はいつだろう・・・と思いながらずっと外を眺め続けた。前日の晩もほとんど寝なかったので、ダルエスサラームが見えなくなってからはドーハまで約6時間音楽聴きながら寝続けた。そうドーハまではほぼ北上し続けただけなので、タンザニアとの時差は無かった。ドーハ空港は土産売り場から仮眠室からお祈り部屋からトイレからどれもとても立派で、歩いてて退屈しなかった。でも眠かったので一通り見てからは、仮眠室で横になりながら乗換えを待った。

 待つこと約4時間日が変わった0時過ぎに搭乗手続きが始まった。関空行きの飛行機なだけあって、ドーハにも乗り換え待ちしている日本人が何人も居た。飛行機乗ってからは添乗員の中にも日本人が居て、日本語も飛び交っており何か拍子抜けっていう感じだった・・・。でもこの飛行機の機内食は洋食か日本食を選べて、迷わず日本食を選んだらなんと、うなぎとすしとそばが出てきた。日本に着いてから食べようと思っていたものばかりだったけれど、ここで食べてしまった。美味すぎたよ。その後はこの飛行機でも寝続け、飛行機に乗ること約10時間、日本時間の夕方5時に関空についた。帰ってきたなぁという実感は特に無くここでも空港内をあちこち歩いて周った。2年3ヶ月ぶりの日本はもっと感激するものと思っていたけれど、意外と冷静だった。そしてここでもまた乗り換えまちをして、夜の9時前に羽田空港に着いた。ここで友達がお出迎えしてくれた。とても嬉しかったけれど久々すぎて、あまり話せなかったなぁ・・・。でも遠いところからわざわざ来てくれてその友達に感謝した。そして飲み屋に入り軽く飲みながら久々の再会を楽しんだ。だから帰ってきて最初に食べた料理は、豆腐とサラダと焼きそばになった。どれもとても美味かった!夕食を終えてから友達と別れ電車に乗り実家に帰ってきた。電車も日曜の夜だったので空いていて楽だった。駅には親が迎えに来てくれ夜0時半過ぎに帰宅した。家や付近は特に2年前と変わっていなかった。部屋も綺麗にしておいてくれて快適に眠れた。

 16日からは早速帰国研修。朝8時過ぎに家を出た。朝から眠かったけれど通勤者にもまれながら電車に乗るのも昨晩は暗くてよく見れなかったけれど、駅近辺の様子もとても新鮮だった。広尾についてからは、帰国隊員俺含めて3人だったけれど、帰国研修が始まった。最初は1人だけかと思っていたけれど、他にも帰国隊員が居てくれて昼食等も一緒に行けて有難かった。話ばかり眠すぎたけれど眠気と戦いながら4時の終了まで研修を耐えたよ。

 そして今日は健康診断と帰国報告会。どれも昨日に比べれば時間も短く眠気も無く楽だった。そしてまだ県や市への挨拶、住民票の転入、三菱UFJ銀行NY支店の解約、荷物の片付け、買い物などやらなければならないことはまだあるが、とりあえずJICAの組織とは今日でお別れだ。出国から今日までずっと同じ格好だったのでさすがにそろそろ変えようかと思い、靴と、ズボンと、かばんと携帯と買い物してまわった。高いなぁ・・・と思いながらも日本だししょうがないかと思いながら割り切った。買い物自体も新鮮で楽しかったんだけどね。日本は明るくて、移動が楽で、料理が豊富で、定員の対応が丁寧で、何もかも清潔で、言うこと無いといえば言うこと無いけれどタンザニアのような人間臭さが無く全部オートマティックに見えて何故か虚しかった。料理もいっぱいありすぎて、帰国したらあれ食べてこれ食べてと思っていたけれど、そんな気も薄れて見るだけで満足してしまったよ。俺が明らかに冷めているよなぁ・・・これが逆カルチャーショックというヤツなんだろうか・・・。帰国はもっと楽しいものだと思ったんだけれどな・・・。まだ帰国して2日目だし、まぁ直ぐ慣れるか。復職する前に西日本に旅行でもしようと思う!
 
IMAGE000.jpg
JICAオフィス裏で三木隊員とソーダ

IMAGE001.jpg
ドミトリーの中①

IMAGE002.jpg
ドミトリーの中②

IMAGE003.jpg
ドミトリーを出発

IMAGE004.jpg
空港チェックイン直前に見送りに来てくれた皆と

IMAGE005.jpg
見送りに来てくれた隊員達
一人で出国だと思っていたのでこれは本当に嬉しかった。

IMAGE006.jpg
ダルエスサラーム⇒ドーハのカタール航空

IMAGE007.jpg
遠くなっていくタンザニア

IMAGE008.jpg
いつの間にか陽も暮れた

IMAGE009.jpg
飛行機から覗いたドーハ市街
明かりが多い。

IMAGE010.jpg
ドーハ空港

IMAGE011.jpg
関空行きの案内0時45分

IMAGE012.jpg
ドーハ⇒関空の飛行機
でかさにびびった。

IMAGE013.jpg
関空到着
違和感が消えなかった・・・。

IMAGE014.jpg
羽田空港付近
やっぱり明かりが多い・・・。

IMAGE016.jpg
帰国研修が行われた広尾に併設してあるJICA地球広場
生憎の休館日だった。

IMAGE015.jpg
地球広場の掲示板の前で
佐藤フィールド調整員作の地球モデルがこんな所に飾ってあって驚いた。
スポンサーサイト





この記事に対するコメント
お帰り♪
 2年超のタンザニア滞在、お疲れ様でした。無事帰ってこれて何よりだよ。今度、暇があったら何か食べに行かないかい?よかったら、声かけてちょ。携帯の番号、アドレスは変わってないけど、知らなかったら教えるからね~(´ω`)よかったら、PCの方にもメール頂戴。
ほんと、お疲れ様(・ω・)
【2008/06/19 18:07】 URL | けい #zusLlTg. [ 編集]

徐々にね
俺も関東なら空港まで駆けつけたのだが^^;

復職まではまだ間があるんだね。

今度お話聞かせてください。
【2008/06/19 22:12】 URL | MRM #- [ 編集]


けいさん、どうも!無事に帰国したよ。そうだね、いわきに戻る前に何か食べに行こう!また連絡するよ。ありがとう!

MRMさん、どうも!そっかぁ連絡すれば良かったなぁ・・・。出国前は本当に慌しくて結局誰にも連絡しなかったよ・・・。帰国後も未だっていえば未だなんだけれどね・・・。復職前に飲みにでも行こう!
【2008/06/20 03:40】 URL | コータ #- [ 編集]


無事の帰国、おめでとうございます。
お疲れ様。ゆっくり休んでください。
あなたのおかげで、2年間の娘の様子が良くわかりました。
ありがとう m(_ _)m。感謝します。
西日本を旅行の際はぜひお立ち寄りください。
【2008/06/21 15:34】 URL | 永田智康 #- [ 編集]

お疲れ様でした
おかえり。
そして、2年3ヶ月間の活動、お疲れ様でした。

帰国した当日にいきなり飲みに行くなんて、すごい。
帰宅が0時をまわっていたなんて、疲れるだけでしょ。

コータさんの気持ち、2年前の自分を見ているようです。
これから逆カルチャーショックや職場復帰など、いろいと大変なことはあるだろうけれど、ゆっくり徐々に慣れていってください。タンザニアの生活に順応できたのだから、日本の生活にもすぐに適応できるはず。

まずは、西日本旅行、大阪で待ってます!
【2008/06/22 12:21】 URL | TK #wLMIWoss [ 編集]


永田さんのお父様、こちらこそどうもありがとうございました。内緒事項を当の永田さんに話してしまい申し訳ありませんでした・・・。でもお父様が永田さんを心配されるのは当然のことですし、全然恥ずかしがる必要はありませんよ。永田さんももうすぐ帰国されるので楽しみですね。永田さんが帰国されたらお伺い致します。その際はどうぞよろしくお願いします。

ティーけさん、どうも!別に飛行機の中では全く飲まなかったからなぁ~眠かったけれど余裕ですよ。最初の居酒屋メニューはでも本当に美味かった!俺も2年前は全く正反対の立場だったので分からなかったけれど今はティーけさんの2年間の気持ちがよく分かるよ。帰国したときこんな風に思ったんだろうなぁ~というのは沢山同感できると思うよ。大阪を訪れたときはそういうのを語りながら飲みましょう!
【2008/06/22 16:19】 URL | コータ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tanzania.blog26.fc2.com/tb.php/221-8cd4c12f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

任期終了・日本帰国

青年海外協力隊員としての任期終了日。 そして、満2年振りに日本へ帰国しました。 朝から慌しく、荷造りに追われる。 周りの人にせかされるも、気にせずゆっくり荷造りしていたら、お迎えのバンが行ってしまった。仕方ないから一人でタクシーで空港に向かった。でも、 GLOBAL セブねっと【2008/06/19 09:25】

後輩隊員帰国

青年海外協力隊としてタンザニアに赴任していた後輩隊員でもあり、大学時代の友人でもあるコータが先日帰国した。  ⇒彼のブログに「帰国」のエントリもある。 約3年前の2005年頃、コータを含めた友人5人が任地に遊びに来た。このフィリピン訪問、自分の隊員活動を見学 GLOBAL セブねっと【2008/06/28 13:21】