FC2ブログ
Wanna be a Tanzanian !!
タンザニアに渡航できますように! タンザニアに解け込めますように!
プロフィール

コータ

Author:コータ
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



カレンダー(月別)

12 ≪│2019/01│≫ 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



Counter



過去ログ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネワラ最後の日
 朝ゆっくりと起きてから、最後の家の片づけを行った。途中から生徒も来て片づけを手伝ってくれた。家の中の本や備品などはほぼ全て生徒や同僚にあげたんだけど、パッキングしてみると結構な荷物になった。片付けの最中も生徒が何人もお別れの挨拶に来てくれた。これは嬉しかったし、生徒とのお別れを惜しんだ。その後昼過ぎには、中村隊員と2人で最後に任期中一番通ったレストランOMAXで食事をして、市場を歩いてお世話になった人々に挨拶をしてまわった。みんな相変わらず陽気だったので、俺たちも別に今日が最後の日だという気がしなかったよ。しんみりするよりはこれでいいのかもしれないな。

 その後はいったん別れて、夕方永田フィールド調整員宅で集まることにした。永田さんの家ではPeptangという俺が任期中使い続けた甘いトマトソースでチキンライスとパスタを作り3人で食べた。本当は林隊員も居れば良かったのだが、ムトワラでタンザニア教育研究会の定例会に参加するため木曜に任地を離れてムトワラへ行ってしまっていたんだ。任地での最後の夕食も3人で楽しんだ。そして明日は出発が早いので早めに解散して家に戻った。帰り道はもう当分見れないんだろうなと思いながら、満点の星空を目に焼き付けた。家に付いてからは真っ暗な中、ライトを照らしながら最終チェックをしていると1枚のメモ用紙ができてきた。Sembe 700tshs、Daga 500tshs、Chumbi 300tshs・・・と書いてあった。2年前の5月に初めて任地に赴任したとき、警備員のBabuに明日から必要なものリストを聞き自分で書いたメモだ。この当時はスワヒリ語もろくに分からなく、俺はこんなことしてたんだなぁと何とも言えない気持ちでいっぱいになった。ともあれ今晩が最後のネワラの夜だ。明日は朝一に県庁の車が迎えに来てくれる。寝坊はまぁ心配ないか! 

20070608_000.jpg
別れの挨拶に来てくれたFormIVの生徒達

20070608_001.jpg
家の片付けを手伝ってくれたFormIIIの生徒達

20070608_002.jpg
別れの挨拶に来てくれたFormIIIの生徒達

20080607_000.jpg
通い続けたレストランOmaxのスタッフIssaと

20080607_001.jpg
ネワラで人気者のRashidyと

20080607_002.jpg
色々と良くかまってくれたRamaと

20080607_003.jpg
日本語で野菜を売ってくれる市場の人と

20080607_004.jpg
中村隊員ネワラ市場で最後の買い物

20080607_005.jpg
市場の人たちと

20080607_006.jpg
俺は一度も利用しなかった干し魚売り場で

20080607_007.jpg
よく買った米売り場の人と

20080607_008.jpg
紅茶売りのママたちと

20080607_009.jpg
よく買ったオレンジ売り場の人たちと

20080607_010.jpg
毎日通った市場の風景

20080607_011.jpg
よく買い物したインド人夫婦の店で

20080607_012.jpg
同じくインド人の老夫婦の店で

20080607_013.jpg
2年間お世話になったレストランOmaxの店長と

20080607_015.jpg
最後のOmax料理

20080607_016.jpg
Peace coopのジェルーシャと

20080607_014.jpg
最後に永田フィールド調整員宅で皆で食べたPeptang料理

20070608_003.jpg
最後に出てきた赴任当初の買い物メモ・・・



スポンサーサイト


この記事に対するコメント

任地を離れる最後の日の悲しさと言うか寂しさと言うか、
喪失感は味わった人にしか分からないな、あれは。

現地や隊員仲間に恵まれていたとうのが、何よりのことだと思う。
【2008/06/14 15:08】 URL | TK #wLMIWoss [ 編集]


ティーけさん、そうだよな~2年も生活してきた任地を離れるのはやっぱり嫌だったよ。まぁしょうがないけれどな。本当に隊員仲間や任地の人々に恵まれたと思っているよ。
【2008/06/19 04:15】 URL | コータ #- [ 編集]

満月
コータくんたちがネワラを去るときは新月だったけど、一昨日RED CONTでてっちゃんとご飯食べて帰るときは満月になってて帰り道も明るかったです。
こんな風に月の満ち欠けや星空を楽しむことができるのもあともう少しです。

アメリとチロと三人で懐中電灯使わず帰って来れました。
【2008/06/22 16:59】 URL | atieno #- [ 編集]


atienoさん、ご無沙汰しております。ネワラは満月ですか~明る月が懐かしいですね。日本は街自体が明るく月の明るさを感じません・・・。星もほんの少ししか見れません・・・。それも寂しく感じます。Red contも懐かしい・・・Misikakiとchipsy mayaiを食べたいです。犬たちは間違いなくタンザニアの方が幸せです。アスファルトの隅で引っ張られながら細々と散歩している犬を見ると本当にそう思います。ともあれあとわずか、ネワラライフを楽しんでください!哲郎にもよろしく言っておいてください!
【2008/06/24 01:10】 URL | コータ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tanzania.blog26.fc2.com/tb.php/218-0df03421
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。