FC2ブログ
Wanna be a Tanzanian !!
タンザニアに渡航できますように! タンザニアに解け込めますように!
プロフィール

コータ

Author:コータ
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



カレンダー(月別)

12 ≪│2019/01│≫ 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



Counter



過去ログ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

隊員派遣終了の告知
昨日次長と永田フィールド調整員が学校にやってきて校長に後任者が辞退したことと、事務所内のルールで決まった最寄のエアーストリップまで2時間半の基準からネワラは外れるのでもうこの学校に隊員を派遣することはまず無いということを伝えた。校長も唖然としていて中々事態を受け止められなかった。最終的には分かってもらえたんだけど、俺も同席していて必死で受け止めようとする校長を見ているのは辛かった。伝える方も嫌だけれど、聞かされる方がやっぱり辛い。

 そして今日の夕方、警備員のBabuがやってきたときにスタッフのIsayaも夕食に呼び3人で食事をしているときに決まっていた後任者の辞退したことについて話した。ネワラの隊員の派遣中止については話さなく、次の隊員が来るのは1年後になるか2年後になるか未だ誰も分からないとだけ話した。さすがにいつも陽気なBabuもこのときだけは、話し終わるまで終始無言だった。Isayaも残念だ・・・としか言わなかった。暗い雰囲気の食事になってしまったが、食べ終わる頃には2人とも何とか受け止めてくれた。

 無理に平静を装っているBabuがこのときは本当に愛おしく思えた。彼は74歳と老体だが、遅刻や無断欠勤も無く元気に警備員の仕事をこなしてくれ、それだけでなく犬用のウガリ作りや体洗い用のお湯沸かしもほぼ毎日やってくれて本当に良い警備員だ。彼も次の隊員を楽しみにしていて、1年以上前にジャックフルーツの種を庭に植え2~3年後には実がなるので、次の隊員と一緒に食べるんだとその木の成長を見ながらよく話していた。俺が帰ったら彼は職を失う。新しい職を探すのも年齢から考えて厳しいと思う。74歳だと普通に考えれば仕事から解放されて家族に養ってもらっていい年齢だと思うのだが、これがタンザニアの現実なんだろう。今日はBabuにとって本当に酷な話を受け止めてもらったので、4月分の警備員の給料をいつもより上乗せしてあげた。後任者が決まった時点から赴任してくる、そしてまた後任者もBabuを警備員として雇うとほぼ決め付けていた俺にも責任はあるしな・・・・。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tanzania.blog26.fc2.com/tb.php/205-98dac7d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。