FC2ブログ
Wanna be a Tanzanian !!
タンザニアに渡航できますように! タンザニアに解け込めますように!
プロフィール

コータ

Author:コータ
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



カレンダー(月別)

03 ≪│2019/04│≫ 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



Counter



過去ログ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mkurugenziとミーティング
今日は学校終了後の夕方からネワラの隊員と永田フィールド調整員がMkurugenzi(県長)のオフィスに集まりミーティングを行った。隊員の活動上の問題点を県長に認識してもらい改善できる点は改善に協力してもらおうと、永田さんがセッティングしてくれたんだ。自動車整備の内山隊員は整備工場の工事が予算は下りているのにずっと滞っていること、看護士の中村隊員はカウンターパート不在や今の住居の移動のこと、エイズ対策の林隊員は村を巡回する車とガソリンが確保できないことを悩みで語っていた。彼らの悩みに比べれば、俺は小さい悩みだし普通に活動行えてきているし特に無いといえば無いんだけど、強いてあげて教員不足のことを語った。赴任当初から週32ピリオド担当してきていて大変といえば大変なんだけど、数学の授業はそれでも一応まわっているので、増えなくても今のところ俺は問題無いんだけど、生徒や他の教科の教師、後任のことを思って言ってみた。

 Mkurugenziはネワラの学校は全部同じように教員不足が深刻で場所によっては、校長と教頭しか居ない学校もあるんだと言っていた。これを聞いて気休めになったよ。今日は教育担当者はこの会議に同席してなかったけれど、次回は同席してもらって対応可能か検討してみると言ってくれた。これはありがたいけれど教員不足が解決されることは当分ないんだろうなと思う。もし補えるとしても優先順位からいって俺の学校は、一応学校として機能しているので後回しにされるだろうな・・・。

 このミーティングはMkrugenziも有意義に感じてくれたみたいでこれから定期的に実施されていくみたいだ。次回は11月30日。俺はダルエスサラームにいるので欠席だけど・・・。その次はまた参加してみようと思う。ともあれMkurugenziに今の学校の状況を話せてすっきりしたし、この機会を設けてくれた永田さんに感謝した。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tanzania.blog26.fc2.com/tb.php/167-5b26a6fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。