FC2ブログ
Wanna be a Tanzanian !!
タンザニアに渡航できますように! タンザニアに解け込めますように!
プロフィール

コータ

Author:コータ
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



カレンダー(月別)

12 ≪│2019/01│≫ 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



Counter



過去ログ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Standard 6で20歳
今日の夕食は永田フィールド調整員の家でご馳走になった。しょっちゅう招いてくれるんだけど、他の隊員は皆明日のタンザニア南東部隊員のKuwaheri(Farewell) partyの主催地であるマサシに一足先に行ってしまっていたから今日は俺だけだった。永田さんは今日出張で小学校を回っていたらしくて、その中で6年生で20歳の生徒と出会ったみたい。周りよりも一人だけ30cm位身長が飛び出ていて、明らかに周りと違ったので年を聞いてみたらしい。小学生は青い半ズボンと白い半そでのYシャツが制服なんだけど、その姿を想像したら思わず笑ってしまった。

 20歳と言ったら日本では大学生だ。それが小学生と混ざって毎日活動するのはおそらく日本人で出来る人はいないと思う。そう考えると立派だと思うけど・・・。一つの学年に幅広い年齢層があるのはタンザニアの良いところなのかもしれない。今の俺の学校でも1学年3~4歳のばらつきは中学校だけれども普通にある。FormIVで大体16~22歳だ。年上だから、年下だから・・・と何に気を使うわけでもなく皆同じように学校で活動を行い放課後は一緒に遊んでいる。これは本当にいいことだと思う。日本は基本的に同じ学年は皆同い年が当たり前だからね。だから何らかの事情があって同じ学年に違う年の生徒がいると変に意識したりして通いづらくなって登校拒否等に繋がってしまうのだろう。日本でも広い年齢層で一つの学年を構成するような学校が普及できたら、もっと教育事情が豊かになりニート等も減るんじゃないかと思う。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

年上だから、年下だからということ以前に、同学年
でも同学級でもいじめが絶えない日本では、まして
や歳が違う生徒を一緒にするのは、なかなか難しい
かもしれないですね。

フィリピンでも、もちろんタンザニアでもそうだと
思うけれど、日本のような「いじめ」や「自殺」と
いうのがない。それが普通であって、日本が異常。
そう思わないですか?

日本では、日々そんな報道ばかりです。

やっぱり、モノや金に満たされ、豊かになると、曲
がった感情がうまれるのでしょうか。
【2007/11/22 15:28】 URL | TK #- [ 編集]


本当にいじめは無いね~そうだよな~これが当たり前なのかもなぁ。日本は同じ学年は同じ年が当たり前だから一年遅れたりすると学校に行きづらくなるんろうね。一年や二年くらいの遅れは全く関係ないと思えるようになればいいんだけど難しいか・・・。
【2007/11/26 00:33】 URL | コータ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tanzania.blog26.fc2.com/tb.php/165-7f92d8f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。