FC2ブログ
Wanna be a Tanzanian !!
タンザニアに渡航できますように! タンザニアに解け込めますように!
プロフィール

コータ

Author:コータ
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



カレンダー(月別)

01 ≪│2007/02│≫ 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



Counter



過去ログ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

停電
最近は停電がひどい。ネワラには発電所が無く電気は基本的にマサシから送られてくるんだ。一部、銀行や病院、郵便局など主要機関は独自のジェネレーターを持っており常時電気を供給できるようになっているんだけどね。ネワラ⇔マサシ間は完全未舗装の道路なので雨期は道がぬかるんで、バスがスタックするだけでなく、電柱もよく倒れるみたいだ。電柱が倒れると電線が切れマサシからの電気が途絶えるというわけ。今日含めて3週連続週末は3日間ぐらいずつ電気無しで過ごしたよ。

 電柱が無事でも突然夜の7時に電気が止まり夜10時に戻ってくる日もあれば、翌朝まで戻ってこない日もしょっちゅうある・・・。先月から今月にかけては、電気がきている時間は、平均で一日の3分の1以下だと思う。タンザニア国内は全てTANESCO(TANzania Electrocity Supply COmpany)という会社が電気を供給し管理しているんだけど、こうも停電が多いと、どこか別の会社が現れてTANESCOをのっとってくれないかなぁと思うよ。それ位TANESCOに対して不満があるし、信頼度もゼロだな・・・。

 それでもタンザニア人は特に不満を言わないし、またかぁ~まぁそのうち戻るからいいでしょう。という位の大らかさだ。凄いと言うか何と言うか・・・Pole Pole(あわてず、あわてず)精神だな~ここら辺は見習わないとな・・・。

スポンサーサイト
生徒とバレーボールを楽しんだ
今日は夕方生徒バレーボールを楽しんだ。当然体育館なんてないし、グランドにネットを適当な高さで張って作った簡易コートなんだけど久々で楽しかった。バレーボールなんていつ以来だろう・・・大学3年のときの学園祭でサークルの仲間でエントリーしたとき以来か~大分前だな。

 今日はローテーションも無く、セッターも居ないからスパイクを打つことも無く、ラリーの連続だったけど、たまにネットすれすれのラリーボールをダイレクトで打って返すと盛り上がって楽しかったよ。これからもちょくちょく混ざってやろうと思う。そしてしばらくしたらちゃんとしたルールとか教えてあげようかな。

Kinyongaを捕まえた
今日はアメリの散歩中に偶然カメレオンを捕まえた。結構でかかったので最初は掴むのに抵抗があったけど、初めてのカメレオンだったので持って帰りたかったので何とか掴んで持ち帰った。持ち帰る途中、街の人にカメレオンを見せてあげると皆怖がってその反応が面白かったよ。そう、タンザニア人は虫とか爬虫類とか小さい生き物でも結構怖がる。昨日もネズミの赤ん坊を家の中で見つけたので、それを持って生徒に近づくと皆怖がって逃げ回っていた。その前も大きいバッタも捕まえたので、持って行くとやっぱり怖がった。だから当然カメレオンも生徒は怖がって逃げ回っていたよ。俺はそれを楽しんだんだけどね。

 それにしても何でそんなに怖がるんだろう・・・。家で危険だから触るなと教育されているのか・・・?医療事情の悪さから自己防衛意識が無意識に高まってしまうのか・・・?アメリもPeace-coの人たちや隊員は初対面でも全然怖がらないけどタンザニア人は怖がって近寄ってこない。まぁ怖がることは全然悪いことじゃないんだけどね。でも俺はタンザニア人のこの習性を任期を終えるまで生き物を見つけたら近づけて楽しもうと思う!

DSCN1237.jpg
ねずみの赤ん坊
家で最近よく見かける。

DSCN1239.jpg
カメレオン
このカメレオンは結構でかかった。

平成18年度2次隊の新隊員
NewalaとNewalaの近くのTandahimbaという街に配属の新隊員がやってきた。エイズ対策の林隊員と看護士の大脇隊員だ。今日は彼らのカリブパーティーをするため永田フィールド調整員の家に夕方から集まり、カレーをメインに料理を作り皆で盛大なカリブを楽しんだ。それに加え17日に誕生日を迎える内山隊員の誕生日祝いも兼ねて盛り上がった。俺と中村隊員は2人で出し物をやらされたんだけどね。皆で楽しめたから良かったんじゃないかと思う。Newalaは5人目の隊員でTandahimbaには初の隊員だ。タンザニア南東部の僻地に隊員がよくこんなにも沢山集まったよなぁ~任地には問題なく慣れてくれるでしょう!
佐藤シニア隊員と徳田所員ネワラ訪問
ムトワラを拠点にタンザニア南東部の理数科教育の水準の向上を目標に活動する佐藤シニア隊員がJICA職員の徳田さんと一緒にネワラに昨日やってきた。昨日はそんなわけで永田フィールド調整員の家に集まり、皆で夕食を楽しんだ。

 目的は俺の授業を見学するためだ。ネワラを始めマサシ⇒ルクレディー⇒ナチングウェア⇒ムタマ⇒リンディと数日かけて南東部に居る理数科隊員の授業を全て見学するみたいだ。授業はFormIIのトピックで続きであるRadicalsを見てもらった。彼女は忙しくタンザニア南東部を駆け回っているのでネワラにもよく来るのだけど、ちゃんと授業を見学してもらうのは、昨年の5月以来の2回目だ。生徒もゲストが来ると本当に静かになるし少し緊張するけど授業はやりやすくなる。授業の感想は細かい注意点はあるけど、大分上達したとほめてもらったよ。これは素直に嬉しかった。授業スタイルを生徒に少しでも伝わるように英語⇒スワヒリ語と昨年の最後の方から変えてきたんだ。これからもスワヒリ語で授業を継続していこうと思う。

萱沼隊員ネワラ訪問
ムトワラでコンピュータ技術で活動する萱沼隊員がネワラにやってきた。目的はMnasemaje?という機関紙で今回は隊員が増え続けているネワラとマサシで記事を書きたいという依頼があったので、彼は機関紙の担当なのでその記事の回収のためだ。項目はそれぞれ分担して、俺はネワラの地図を担当した。

 誰かゲストが来ると夕方から永田フィールド調整員の家に集まり絶景のバルコニーで軽く飲んでからカントリーロッジへ繰り出すというのが定番になってきている。・・・といってもまだ2回目かぁ。ともあれネワラの全隊員と萱沼隊員とで盛り上がり楽しいひと時を過ごしたよ。ゲストがくるとやっぱりいいなぁ!





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。