FC2ブログ
Wanna be a Tanzanian !!
タンザニアに渡航できますように! タンザニアに解け込めますように!
プロフィール

コータ

Author:コータ
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



カレンダー(月別)

09 ≪│2006/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



Counter



過去ログ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デジカメ到着!
日本の家族に依頼していたデジカメが今日到着した。
 先月キルワで無くして以来、優しい永田フィールド調整員が2つ持っているのでよかったらと言って1つ貸してくれていたんだ。本当に感謝したよ。でもデジカメは高価なので、いつまでもお借りしているわけにはいかないと思い、9月末に家族に依頼したんだ、美味しい日本のインスタントラーメンと共に。

 そして待つこと一ヶ月。無事に届いた。関税取られないように新品の箱から出して送ってもらった。ニコンのクールピクス。前と同じ機種で注文通りのものだ。ラーメンも沢山送ってくれた。本当に家族に感謝した。日本から荷物を送ってもらうのは、今回で3回目。今のところロストはせずちゃんと届いている。タンザニアの郵便事情は良さそうだ。今度の休みにでも永田さんにお借りしていたデジカメを返しにいこうかな。そしてこのカメラはもう無くさない様に盗られない様に気を付けて使おうと思う。

DSCN0081.jpg
届いたカメラで初めて撮った写真
ベッドに座りながら自分の部屋を撮った。

スポンサーサイト
イスラムの断食終了
今日がRamadan明け
 実は昨日明けるか今日明けるか一昨日の日曜の夜8時まで分からなかった。そう、ラマダン明けは休日になるんだ。だからイスラム教信者ではなくても、いつ明けるか知るのは大事なんだ。そしてそれは一昨日の日曜の夜に月が見えるかどうかで決まるんだ。場所はダルエスサラームで決める人はイスラムの偉い人・・・名前は忘れた。この人が月を見れなかったので、月曜が通常出勤になることが決まり、これが一斉にラジオで流れた・・・確かにネワラでも月は見えなかった・・・。

 あと4時間で日が変わるという時まで、明日が休日か出勤日か決まらないなんて日本じゃ考えられないよな~俺はラジオを持ってなかったんで結果を同僚に電話で聴きKama Kawaida(通常通り)という返事をきいて月曜が出勤日だとこのとき知ったよ。すっかり明日は休み気分でいたので、ちょっとがっかり・・・。

 そんなわけで昨日は出勤したけど今日は休み。街ではラマダン明けのお祭りをやっていて、同僚イスラム教徒のRashidiからはピラウをご馳走になった。美味かった~。
加藤所員ネワラ訪問
加藤所員がプライベート旅行でネワラに来た。
 加藤所員はJICA事務所で留学生受入や派遣関係の仕事をしている。昨年の9月に俺のカウンターパートであるMunyukuは青年招聘制度というのを利用して、3週間ほど日本に渡り研修を受けた経験があるみたいで、そのときも彼が担当してくれ、Munyukuのこともよくご存知だ。

 そして今日の夕方ネワラに到着。早速Munyukuとも会って色々話をしたみたいだ。それから永田フィールド調整員の家に集まり絶景の夕日が見れるベランダで皆で飲んだ。久々のゲストで盛り上がり沢山飲んで楽しかったよ。その後はカントリーロッジというネワラで一番豪華なホテルに移動し夕食。このときは既に酔っ払っていたけど、ゲームでもしながら夕食でも飲み続けた。ビール4本半は飲んだかなぁ・・・。楽しい一時だったけど飲み過ぎた・・・。そして夜11時半頃永田さんに送ってもらって帰宅。しばらくソファーで伏せていたけど、気持ち悪くなって家の裏で夜中2時頃吐いてしまった。吐くまで飲んだのはタンザニアに渡航してからは初めてだ。実に7ヶ月振り。いくら楽しくてもビールは程々にしないとなぁ・・・。
Extra class開始
今日からFormIの生徒を対象に夕方補講を開始した。
 補講は一年生4クラスの中で出来る生徒を対象に始めた。というのは、先日書き終えた2号報告書(赴任半年経過で書く報告書)でこれからの活動方針を普段の授業をゆっくり易しくというのを心がけて行なって、応用的な内容を出来る生徒対象に行おうと決めたからだ。

 タンザニアでは中学2年と4年生は国家試験があり、この試験で規定の点数をとらないと進級、進学できない決まりになっている。そしてこの試験はそんなに難しくないけど易しくも無いので、生徒は応用的な内容も少しは知っておかないといけない。普段の授業に応用を取り入れ、理解できない生徒を対象に補講をやっても集まらないと思ったので、それよりは普段の授業を易しくして、できる生徒に応用的な内容を補った方がいいと思ったんだ。

 各クラス4~5人ずつ数学ができる生徒がいる。テストの点数も良く授業もよく理解してくれて、本当に毎日、彼らに救われている。彼らは数学好きな生徒なので、補講でもちゃんと来てくれた。補講は夕方4時から5時半、毎週水曜日継続させていこうと思う。
藤井隊員ネワラ訪問
 初めてNewalaの外から隊員が来た
 Zanzibar島で農業土木の職種で活動する17-1の藤井隊員が休みを利用してタンザニア南東部を回るということで昨日ネワラに来た。ザンジバルはダルエスサラームの北東にある島で、タンザニアで最も人気のある観光スポットの一つだ。まだ行ったことは無いがイスラム一色の島らしい。要するに遠いところから遥々訪問しにきてくれたわけだ。
 
 そんな藤井隊員には赤土の大地や雨水を溜める井戸などが珍しいらしくバシャバシャ写真を撮っていた。夜はネワラで一番高級なカントリーロッジというホテルにネワラ隊員みんなで行き、そこで豪華な夕食を食べた。このとき初めて日本の首相が代わったというのを藤井隊員から聞いて俺達ネワラ隊員は驚いたよ。でも逆に藤井隊員は6月の隊員総会の懇親会ときに俺達17-3がやったパッションの出し物はどこが面白いのか分からなかったらしい。これが流行る前に日本を発ってしまっていたからだ。お互い浦島太郎になるんだなぁ~とくだらない話で盛り上がった!

 その後は歩いて家に戻り藤井隊員と内山隊員が俺の家に泊まった。そして今朝マサシに向けてネワラを出発していった。俺と内山隊員は仕事なのでそのまま出勤した。

IMG_0937.jpg
内山隊員の学校の井戸
藤井隊員はこの雨水を溜める井戸が気になるらしい・・・。

IMG_0966.jpg
俺ん家の井戸
8月に蟻喰われて管が壊れたまま・・・。雨季までに直さないと水が溜まらない・・・。

IMG_0978.jpg
中村隊員の井戸
流しそうめんでもやったらどうだ?と言われた・・・・。

IMG_0984.jpg
カントリーロッジの豪華な夕食を満喫





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。