FC2ブログ
Wanna be a Tanzanian !!
タンザニアに渡航できますように! タンザニアに解け込めますように!
プロフィール

コータ

Author:コータ
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



カレンダー(月別)

08 ≪│2006/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



Counter



過去ログ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Masasi girls Secondary school セミナー参加
服部隊員の配属先であるマサシガールズセカンダリーのセミナーに参加した
 29~30日行われたスキルアップセミナーに南東部の理数科隊員とそのカウンターパート、付近の学校のタンザニア人教師が参加した。参加者は20名位いた。このセミナーの目的は、主催校の生徒を相手に授業を行い、また参加者教師の授業を見学しお互いの良い点、改善点等を指摘し合いそれぞれのスキルアップにつなげるということだ。

 このセミナーの主催者は佐藤シニア隊員と主催校の服部隊員とそのカウンターパートだ。みんなよく準備をしてくれ、開催日が金、土だったので、生徒が礼拝に行ってしまうという予想できなかったハプニング もあったけど、本当に有意義なセミナーだったよ。俺は同僚の数学教師Rashidiと共に参加した。隊員の授業やタンザニア人教師の授業見れる機会は滅多に無く、また自分の授業の改善点を指摘してくれる機会も滅多に無いので、見られている前での授業&初めての生徒相手ということで緊張したけど本当に良かったと思う。

 俺の改善点は訓練所から言われていたBe assertive!だ・・・。難しいな・・・。
CIMG1074.jpg
セミナーの様子1
本当に緊張した。

CIMG1073.jpg
セミナーの様子2

スポンサーサイト
KIduni村訪問
今日は内山隊員の配属先を初めて訪問した。
 ネワラの同期隊員である自動車整備の内山隊員の配属先に行ってきた。彼は毎週末うちに来てくれるんだけどね。彼の家も学校の中にあるのだけどめちゃくちゃ遠いんだ。ネワラ市街から5キロ以上離れている・・・。しかも市街からの道のりは未舗装のダートで延々と続く坂道なんだ・・・。JICAから貸与された快適なチャリがあるとはいえ、すごいよなぁ。彼からはいつ来てくれるの?としょっちゅう尋ねられるんだけどね・・・。

 俺は月曜は唯一午前中に授業が終わるので同僚に貸していたオンボロチャリを返してもらい、行ってきた。目的はHamjumboというタンザニア隊員全員の顔写真を載せたカレンダーの来年度版の写真提出が迫っているからその写真を撮るためだ。毎年発行しているんだけど来年のテーマは活動風景!・・・これは肩書きみたいなもんで、丁度いい機会だし1度訪問してみようと思ったわけなんだ!

 彼の家の周りは本当に何も無かった。でも家は綺麗にしており、計画停電がひどいネワラでも明かりだけは確保できるように無線のバッテリーとインバーターを使って工夫してあった。俺は家を前任者のときから何も変えていないのに・・・すごいよな~まめだ。彼の家で日本のクッキーと昼食までご馳走になって大満足!それから学校を案内してもらい何枚か彼のカメラで写真を撮った。それから少し休憩をして家に帰路についた。帰りは・・・めちゃくちゃ辛かった・・・。帰りはひたすら上り坂で俺のオンボロチャリはギアが変えられなかったんだ。もし変えられたとしてもこの坂は辛いよ・・・。彼の苦労を改めて実感したよ。早くバイク貸与されるといいな!

IMG_0939.jpg
内山隊員の配属先Chuoo cha Kiduni(職業訓練校)

IMG_0935.jpg
車を整備するときに潜る穴
自動車整備に必要な穴だ。

CIMG0660.jpg
学校の生徒達

CIMG0681.jpg
生徒の寮
俺の学校の寮より立派だ。

IMG_0943.jpg
内山隊員の家の台所
器材がいっぱいだ。

IMG_0942.jpg
トイレ(Choo)と体洗い場(Bafu)

IMG_0944.jpg
内山隊員の部屋
綺麗に使っている。

CIMG0663.jpg
彼のお気に入りの姪の写真
姪が相当かわいいみたいだ!

IMG_0954.jpg
Kiduniからネワラへ続く道。
帰りの上り坂は本当にしんどかった。内山隊員の苦労を改めて思い知ったよ・・・。バイク貸与が必要だな~。

CIMG0624.jpg
PS 内山隊員が俺の学校で撮ってくれた写真
来年のHamjumboに俺はこの写真で載る事になったよ。

イスラムの断食開始
この日曜日からイスラムの断食(Ramadan)が始まった。
 タンザニア国内にはイスラム教信者とキリスト教信者が約半々の割合でいる。俺の学校の教師も約半々か若干イスラム信者の方が多いくらいだ。イスラム教信者は今日から約1ヶ月断食をするみたい。ラマダン中は朝5時~夕方6時まで何も食べないんだ。でもイスラム信者も個人の信仰の深さによって、水だけは飲んでいいとか、つばも飲まないとか、開き直って俺には関係ないという人もいるし様々だけどね。

 夕方6時以降一日の唯一の食事はウジ(おかゆみたいなやつ)から始まる。胃を慣らすらしい。中には朝3時頃おきて朝食をとる人もいるみたいだけど・・・。イスラム教信者は大変だよな~。誰に強制されているわけでもなく自らの意志で教えに従う・・・宗教って面白いなぁと少し思った。

 俺には無関係だと思っていたけど、ラマダン中は街のレストランも休みに入るみたい・・・。これから1ヶ月間どこで夕食とるか考えないと・・。あとこの期間イスラム教信者の前で平気で昼間食べたりしていると、人によっては突っかかってくることもあるらしい。これも気をつけないと!
デジカメを無くした・・・。
9月10日から任地を離れている

 9月8日に学校の中間テストが終わり1週間の中間休みに入った。この休みを利用して10日に任地を離れ国内を旅行した。移動手段はひたすらバス!道路コンディションは悪くバスの乗り心地は相変わらず良くないけど、気分は弾んでいた。

 10日はMtamaという街で同じ理数科教師で活動している隊員の家を訪問し美味しいカレーを作り楽しんだよ!翌日はMtamaの学校を少し見学しMtamaを離れRindiという街まで移動した。Rindiはドイツ植民地時代の跡が所々残る町で1人で街を回り観光した。そしてこの日は電気も水道も無い共同トイレの安宿に泊まった。泊まり心地はやっぱりあまりよく無かったなぁ・・・。

 そして翌12日はRindiからバスで5時間、北上しKilwaという街まで来た。Kilwaは世界遺産にも登録されていて、14~15世紀の大きなモスクや城の跡など沢山の遺跡があり、この前帰国した隊員がタンザニア国内を観光して一番良かったのはKilwaだと行っていたので、俺も行ってみようと思ったんだ。Kilwaには昨晩合流した服部隊員と一緒にきた。ガイドブックも持ってきていて、Kilwaの遺跡を観光するには、遺跡訪問の許可書を町役場で発行してもらい、あとは専用のガイドをつけてまわらなくてはいけないと書いてあったので、そういった手続きや宿探し等でこの日は終わってしまったよ。

 13日はガイドに宿まで迎えに来てもらい、あとはイタリア人も一人いて俺たち2人と計4人でKilwaを観光することになった。KilwaにはKilwa Kisiwaniという島まで手漕ぎボートに乗り移動しそれから観光した。島の雰囲気は日本の沖縄のような印象だった。偉大な遺跡やバオバブやマングローブの木が沢山あり、同じタンザニアでもやっぱり違うな~と感激したよ。バシャバシャ写真を取り捲ったよ!

 ボートでアフリカ本土に戻る途中では絶好の場所ガイドがシュノーケリングセットを用意してくれていて、一緒に観光したイタリア人は楽しんでいたよ。俺もやりたかったけど何も用意してなかったので今回はしなかった。本土に戻ってからはKilwa Kivinjeというところまでタクシーで移動しここも観光した。イスラムの街だった。ここで鮪の刺身を買ったんだけど俺はそのまま食べたかったんだけど、2人からそのままは危険だということで、刺身を宿付近まで持ち帰り、近くのレストランで調理してもらって夕食ではそれを食べた。任地では魚を食べることは滅多に無いんで美味かったよ!

 でもKivinjeから戻ってくるタクシーの中かそのあと休憩したレストランでデジカメを無くした。これは宿に戻ってから気付いたんだけど、何度部屋を探しても出てこなくて・・・心当たりがあるのはこの2箇所・・・。この旅で撮り続けてきた写真を全て失ったよ・・。タンザニアにきて初めての大きなミスだ。服部隊員もイタリア人もカメラを持ってきてなくて、旅行を終えてから写真データを渡す予定だったのに、この旅の記録は俺たちの記憶の中のみになってしまったよ・・・。2人からも慰めてもらいそんなに凹まずにはすんだよ。ガイドにはカメラをもし見つけたら連絡くれと言っておいたけど出てこないんだろうな・・。

 14日は朝6時発のバスにのり俺たちはKilwaを離れた。イタリア人はダルエス方面へ俺たちはMtwaraを目指した。小さいマイクロバスに8時間乗り続け、夕方前にはMtwaraに着いた。Mtwaraに居る隊員達に招待してもらい、海の幸を沢山ご馳走になった。鮫の生肉をさばいてフライにしてくれた。Mtwaraの隊員たちは魚の捌き方が上手くて感心するよ。計6人で美味しい夕食とビールを満喫した。

 そして今日15日はMtwaraのネットカフェからネットをしている。約1ヶ月振りのネットは楽しい!夕方にはMtwaraを離れMasasiの服部隊員の家に向かい今晩はここで泊めてもらい、明日任地に戻る予定。カメラ無くしたのは痛かったけど、1週間旅行できて満足したよ。そしてまた来週からは学校開始!頑張らないとな~!
料理!
今日は放課後生徒が2人うちにきて料理を教えてくれた。

 いつも夕食は外で食べていて、滅多につくったことはなかったんだ。一昨日生徒がテストの採点結果を聞きたいと家にきたのでそのときに食事の話になったら作り方教えてあげるといって今日の夕方きたんだ。作ったのはご飯とそれにかけるタンザニア流のスープ。生徒は普段も家事を手伝っているらしく作り方が上手かった。ともあれ美味しく出来たし楽しかった。これからは適度に作るかな~。
今日から中間テスト
今日から金曜までの1週間は中間テスト

 中間テストはラッキーなことに俺は試験監督をやらずに済みそうだ。中間テストがあるのは、国家試験が無いFormIとFormIII2学年だけだからかな~。最初の科目は数学。一番最初に採点に入れる。そしてこの採点が終われば1週間の中間休み!




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。