FC2ブログ
Wanna be a Tanzanian !!
タンザニアに渡航できますように! タンザニアに解け込めますように!
プロフィール

コータ

Author:コータ
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



カレンダー(月別)

06 ≪│2006/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



Counter



過去ログ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



狂犬病ワクチン
今日は狂犬病ワクチンを買いに行ってきた。

 前任者が残してくれた引継ぎ書にアメリのために一年に一回は狂犬病予防接種を打つように書かれていた。そして去年の7月にAnti-Raviesの注射を打ったという記録と獣医のサインも残っていた。だから今月で丁度一年になる。というわけで今度任地に戻った時に注射を打ってもらわなければならないんだ。でもこれが結構厄介で任地のネワラでは、おろか、タンザニア南部ではこのワクチンが手に入らないらしい・・・。手に入るのはダルエスサラームの限られた病院だけらしい。

 前任者が手書きの地図でワクチンの手に入る病院を書いておいてくれたので、これを頼りにDala Dalaに乗りその病院に行ってきた。Victoria Veterinary Centreという病院なんだけど、夕方に電話もせず突発的に行ったんで、ワクチン無くても今日は病院の場所だけ確認できればいいかな~と思っていたんだけどラッキーなことにワクチンも置いてあったので早速買ってしまったよ。ただこのワクチンは低温(2~18℃)で保管しないといけないらしく、これがちょっと面倒だ・・・。帰ってきて即行ドミの冷蔵庫に入れたけど、最近ダルエスでは計画停電というのを実施していて朝7時半~夕方6時半頃までは2~3日に1回電気が止まるんだ・・・。来週任地に帰るときには、保温効果のある水筒を買いこれに氷を詰めて持って帰る。そして帰ったら即行獣医に依頼してワクチンを打ってもらわないといけない・・・というわけでワクチン手に入ったけれどまだまだ安心はできないな・・・。

 ここ数年間は記録されている範囲で世界中で狂犬病による死者は出ていないらしく、アメリも多分問題ないと思うけど、念には念をという感じだな~。狂犬病の恐ろしさは訓練所でインパクトのある映像を通して教えられたんでね・・・。
スポンサーサイト