FC2ブログ
Wanna be a Tanzanian !!
タンザニアに渡航できますように! タンザニアに解け込めますように!
プロフィール

コータ

Author:コータ
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



カレンダー(月別)

04 ≪│2006/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



Counter



過去ログ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



Unit Conversion
1年は何日か!?

 今一年生には数学でUnit Conversionという単元を教えている。日本の数学では特に、このような単元は無かったと思う・・・。Unit conversionはその名の通り、単位の変換で1時間は何秒か?とか1キロは何センチか?とかを学ぶ単元だ。マイナーな単位も出てきて、デシメートルとかデカメートルとかヘクトキログラムとか全く聞きなれない単位も出てくる。

 一年生では4クラス持っているんだけど、1年は何日か?と質問したら、4クラスとも365と1/4日という答えが返ってきた。ちょと驚いたよ。うるう年については知らないようだったけど、確かに4年に1回366日になり、あとは365日より正確な表現だと思う。なかなかやるな~と思った。俺はうるう年の説明をしたんだけど、あまり伝わらなかった・・。そんなに重要じゃないしまぁいいか。

・・・その後期末テストの問題を見てGeographyで習ったばかりだったんだと気付いた。

スポンサーサイト



下痢
日、月と激しい下痢に苦しんだ・・・。

 別に悪いもの食べたわけでもないし、生水飲んだわけでも無いのに、ものすごく腹が下って、両日とも10回位トイレに行った。完全に液体状の便で、腹痛い訳じゃないけど辛かった。こんなに腹が下ったのは、初めてだ。そのせいか、体調も優れなく、立ち上げると耳の中に水が入ったように両耳が詰って自分の声が直接脳に響いてきてクラクラした。

 JICAから支給されていた薬を飲んで今日は完全ではないけど、少しは回復してきてほっとしたよ。これからもこの薬はお世話になりそうだ・・・。
風景
Newala&その他の風景

DSCN2803.jpg
サッカーを楽しむ生徒

DSCN2805.jpg
サッカーを観戦する生徒

DSCN2884.jpg
サッカーの勝利に喜ぶ生徒

DSCN2835.jpg
掃除をする生徒

DSCN2732.jpg
Newalaの郵便局

DSCN2801.jpg
メイズの出荷

DSCN2799.jpg
カンガ(布)に身をまとう女性

DSCN2793.jpg
チャイを販売する人

DSCN2822.jpg
ものを運ぶ人
こちらの人は頭に物を乗せて運ぶ習慣があり50キロくらいの物でも運んでしまう。しかもそのヘッドバランスが良く、手ぶらで運ぶ人もいる。よく首の骨折れないよな~俺達日本人はとても真似できないよ・・。

DSCN2733.jpg
ネワラの街中

DSCN2758.jpg
オレンジを販売する人。
1個50Tshと安くて少しすっぱいけど美味しい。

DSCN2723.jpg
家の付近

DSCN2748.jpg
ボール遊びをする子供

DSCN2795.jpg
街で遊んでいる子供

20060620080119.jpg
ネワラの飛行場跡
今は使われていない。ここに空港があれば上京も楽なんだけどなぁ・・。

20060620064150.jpg
モザンビークとの国境のルブマ川
学校の裏から見える。ネワラはタンザニアでほぼ最南端の街でモザンビークまで約10キロ。この景色はネワラで一番のお気に入り!

20060620063823.jpg
サバンナ
アフリカ~という感じがする。

DSCN2617.jpg
4月にビレッジステイしたときのデゲ村到着時

20060620072705.jpg
デゲ村に来て首都から離れ初めてアフリカを体感したとき

DSCN2631.jpg
デゲ村で泊めて貰った家
電気、水道、ベッド無しの生活は辛かったけど良い体験をした。

DSCN2637.jpg
ビレッジステイの最後に皆で集合写真

人々
任地ネワラの人々

DSCN2836.jpg
右からHead mistresのNannauka、TypistのAsha、Second masterのNayava、Academic masterのWanja

DSCN2787.jpg
もう一人の数学教師Mkuliya

DSCN2785.jpg
生物教師Max

DSCN2904.jpg
右から、事務員の一番信頼できるタンザニア人Isaya、スワヒリ語&英語担当のOmari、地理&英語担当のGrace、TypistのAsha

DSCN2905.jpg
右からスワヒリ語&歴史担当のChales、物理担当のMfaume

DSCN2837.jpg
右から経理のHaule、事務員のIsaya

DSCN2903.jpg
事務員のMussa

DSCN2690.jpg
寮に住んでいる女生徒

20060620052154.jpg
一年生の生徒達

DSCN2886.jpg
生徒のサッカーチーム

20060620051806.jpg
家の警備員のBuriani
月曜から金曜の夜8時~朝6時まで来てもらっている。アメリにも慣れていてウガリの作り方を教えてもらった。

20060620054015.jpg
ネワラの商店街の人々

DSCN2797.jpg
街でボードゲームを楽しむ人々

DSCN2763.jpg
毎晩行くレストランの店長

DSCN2914.jpg
俺の歓迎会・・校長と教頭に挟まれて。
職員室で開いてくれた。学校ではコッタと呼ばれる・・・。

DSCN2939.jpg
右から16-1保健士の小針隊員、17-3自動車整備の内山隊員と俺
ネワラの全隊員集まって鍋パーティーをした。美味かった~!

身近のアイテム
アイテム

DSCN2765.jpg
毎晩の夕食
wali nyamaと呼ばれる、ご飯。いつも外食してこれを食べている。ご飯にこのスープをかけて食べるのが一般的。美味しいけどちょっと飽き気味・・・。でも自炊は面倒だからなぁ・・。・

DSCN2802.jpg
チップス&卵ミックス
chipsy na mayaiと呼ばれる。揚げたジャガイモに卵をミックスしてもう一度揚げてトマトソースをかけて食べる。とても美味しくてお気に入りのメニューの一つ!

20060617165233.jpg
焼き牛&キャッサバ
misikaki mihogoと呼ばれる。両方とも塩味が効いてて美味いし安い!これもよく食べるメニューの一つ。

20060617165547.jpg
作りたてウガリ
タンザニアの一般的な主食。毎晩ペットの餌のために作る。そして夜と朝と半分ずつあげている。美味しく作れるようになったので今度は自分用にも作るかな~。

20060617165418.jpg
タンザニアビール
冷えたビールはこっちでも美味い!大体毎週末飲んでいるかな~!

20060617165115.jpg
通貨
単位はシリング。1Tsh=0.1円。大体食事は500Tsh~1000Tsh。ビール1000Tsh、ソーダ300Tsh。でも首都の豪華な食事は10000Tsh~20000Tsh位する・・・。といっても日本の1000円~2000円なんだけどね・・。こっちの生活に慣れるにつれ物凄く大金に感じてきたよ・・・。



アメリ
アメリ

 アメリは前任者から引き継いだ警察犬。二本松で訓練を受けているときに前任者から、できれば後任にアメリを引き取ってもらいたいという内容の手紙を頂き、これがきっかけで飼うことになったんだ。今まで犬は1度も飼ったことが無く多少の不安はあったけど、引き受けることにした。ただこの直後に二本松で狂犬病のえぐいビデオを見せられ、大丈夫かなと少し不安になったりもした。狂犬病に罹ったら致死率100%だし、途上国では動物は皆恐ろしい生き物と認識し、近づくないようにと言われたからだ。

 こんな訳で最初は触れるのが少し怖かったけど、毎日街中まで散歩に連れていき、毎晩餌のウガリを作って日を重ねるに連れ慣れていき、今ではすっかり慣れた。そうしたらやっぱりかわいく、今では良い遊び相手になっている。本当に引き継いでよかったと思うよ。ただ散歩中にアメリを見かけるとやっぱり皆警戒して近寄ってこない・・・。まぁ無理もないか~ともあれこれから2年間アメリと楽しくやっていきたい!
DSCN2698.jpg
アメリ1

20060617170748.jpg
アメリ2
上を向くときはいつも耳をたれ下げて見つめてくるのでかわいい。


DSCN2703.jpg
アメリ3


DSCN2727.jpg
アメリ4

DSCN2774.jpg
アメリ5
ウガリを食べるアメリ。毎晩鍋いっぱいに作り夜と朝と半分ずつあげている。でも最近街のレストランでもらう鳥肉の骨をあげるようになったら、こっちの方が美味しいらしく、あまりウガリを食べなくなってきて・・・ちょっと問題・・・。

20060618223949.jpg
アメリと庭で

学校
配属先 Nangwanda Secondary School

20060614223535.jpg
学校
2年間活動する学校。全部1階建ての校舎!


DSCN2788.jpg
校舎
2クラス分。全校舎一棟2クラスでできている。


20060614224550.jpg
教室
書きづらい黒板・・・。ここが活動のメインな場所になるな~!


DSCN2829.jpg
講堂
テストや講座のときなどたまに使われる。


DSCN2832.jpg
井戸
学校唯一の水源。生徒はみんなここに水汲みにくる。


DSCN2777.jpg
トイレ
職員用トイレ。家のトイレと同じくボットン。


20060615054650.jpg
チャイム
担当生徒が授業の始まりと終わりをこのチャイム叩き全校生徒に知らせる。

DSCN2745.jpg
正門
いつも裏門ばかり通るので正門はあまり使われていないかも・・・。


20060615055341.jpg
職員室
授業時間以外はここで、仕事をしている。


DSCN2742.jpg
掲示板
生徒の出欠状況や連絡事項等が書かれる。


DSCN2825.jpg
時間割
今年度の時間割。どのクラスもびっちり埋まっている。


DSCN2833.jpg
牛の小屋
学校で飼っている牛の糞や餌が散らばっている。


DSCN2744.jpg
正門の中から
中々の絶景!


DSCN2740.jpg
校庭
毎朝ここで朝礼がある。広い校庭。


DSCN2827.jpg
実験室
化学、生物、物理の実験室。器具はあまり揃ってないけど、これらの授業は毎回ここで行われる。


DSCN2747.jpg
学校の外の風景1
夕暮れ前の穏やかな風景。


20060615060953.jpg
学校の外の風景2
夕方の絶景!
我が家
我が家の紹介

我が家
我が家
前任者から引き継いだ我が家。慣れてくるとなかなか快適!


リビング
リビング
いつもこのソファーでくつろいでチャイを1杯。


マイルーム
マイルーム
蚊帳とシーツは新品。毎晩快眠!


生活水
生活水
ウガリ作りから体洗いからチャイから欠かせない水。


20060614054345.jpg

広い庭。アメリの昼寝場になっている。

トイレ
トイレ
ボットントイレ。ハエと蚊が多い・・・。


体洗い場
体洗い場
毎日ここにバケツで水を運び体を洗っている。大きいトカゲも住みついている。


DSCN2712.jpg
ゲストルーム
誰か泊まりに来てくれたときはここのベッドを使用してもらっている。


井戸
井戸
屋根に降り注いだ雨水を貯えている簡易井戸。前任者が作ってくれた。とても助かっている!


初授業
今日は赴任して初授業

 昨日は一日、他の先生の授業を見学させてもらった。教え方は問題無さそうだったけど、生徒の理解度は低かった・・。この生徒達なら質問されても答えられないことは無いな~とちょっと安心したと同時に、これはちょっと苦労するかもな~と少し覚悟した。

 学校は朝7時半から朝礼が始まり、8時から授業開始。そしてほぼ休み時間無しで1ピリオド40分の授業が一日9ピリオドある。11時頃と1時頃に10~20分の休憩がちょっとあって、2時半に授業終了。そのあと生徒は家に帰り遅い昼食を取って3時半過ぎにまた学校に集まり、イブニングアクティビティーと呼ばれる学校の掃除や畑作業、サッカーや補講など曜日によって決まっている活動を行い6時頃帰宅するというのが一日の流れかな。

 タンザニアの中学校はFormI~FormIVまでの4学年ある。俺はその中のFormIとFormIIIの数学を計6クラス週32ピリオド持つことになった。ちょっと多いけど頑張ってやっていこうと思う。そして今日から早速授業開始した。FormIはUnit conversion、FormIIIはKinematicsから担当することになった。緊張したけど自己紹介から始め何とかそれなりできたんじゃないかな~多分・・・。ただ最初はやっぱり日本の教室というのが頭にあったから、それと比べると黒板書きづらいし汚いし、チョーク置き場無いし、黒板消しスポンジの欠片だしとやりづらかった。言葉も英語は、やっぱり詰まるときがある・・。まぁでもこの環境に慣れていくしかないか!ともあれ授業を行えてほっとした。
任地に到着
ネワラに到着

 本当なら昨日到着するはずだった・・・。そう6日に首都を出た飛行機がムトワラ空港着陸寸前で急上昇し、そのまま首都に引き返してきたんだ。理由は悪天候のため着陸できなかったみたい。折り返してきて再出発するかと思ったら、全然・・・翌朝11時に飛ぶという放送が流れた。乗客は皆かなり怒り気味だった。

 翌日の7日に9時半に空港に行ってみると、11時に飛ぶ気配は全く無く結局飛んだのは夕方5時・・・。やってくれるよな~Air Tanzania・・。今まで、任地訪問の行き帰りと今回の行き2回と、4回とも順調に飛んだことは無い・・・信頼度ゼロだよなぁ・・。でもこの日は夕方6時過ぎにムトワラ空港にちゃんと着陸しムトワラで活動するシニア隊員の家に招かれ、ムトワラの隊員と初めて赴任する俺達(マサシ1人、ネワラ2人)は夕食をご馳走になった。刺身とかも用意してくれて大満足!

 翌日の8日は苦痛のバスに7時間乗り続けムトワラからマサシまで移動し、ここに赴任する同期隊員の家に泊まらせてもらった。そして翌日9日はマサシから3時間またまた苦痛のバスに乗りやっとネワラに到着。やっぱり遠いよなぁ~・・・。ムトワラからネワラまでのバスはマイクロバスは、小さいバスのくせに途中で乗ってくる人は全く拒まずどんどん乗せてくるんで、いつもぎゅうぎゅう詰めなんだ。日本のバスとは全く違う。このバスだけは2年間慣れそうもないな・・・。

 ともあれ昼過ぎにネワラに着いてからは、学校の敷地内にある家まで行き、この日は簡単な挨拶をしてあとは部屋を片付で終わった。蚊帳とシーツを買った。夜は俺が赴任するまで犬の面倒を見ていてくれた前任者が雇っていた警備員が来てくれ、餌用のウガリを作ってくれた。家には水道もながしもコンロも無いので、木炭からの火起こしをしなくてはならない。これは面倒だなぁ・・・ウガリの作り方も早く覚えないとな・・・。

20060619000719.jpg
タンザニアのマップ
首都ダルエスサラームとムトワラとマサシとネワラ。

赴任前日
明日から任地に赴任

・・・といっても2泊3日かけて移動するんだけどね。
同じムトワラ州には今回同期が3人派遣される。1人はマサシという街でもう一人は同じネワラ。この前の任地訪問も行き帰りは3人で一緒に行ってきた。明日も3人一緒に行くよ。そして明日は飛行機でムトワラまで移動する予定。そしてそこで理数科のシニア隊員として活動する人と会い食事を一緒にする予定。翌日はマサシで同期隊員の家に泊めてもらい、マサシで活動する他の隊員も集まり飲む予定。そして翌日にネワラに到着して新しい生活を始める。ネワラには同期隊員が一人いて助かるよ。家は結構離れているけど、気軽に会って街中で飲んだりしようと思う。

 こっちの中学校は2学期制で6月上旬~7月中旬と12月上旬~1月中旬まで年二回大きな休みがあるんだ。これからは、この休みを利用して国内を回りタンザニアをどんどん知って行きたい!だから赴任して1ヵ月後にはまた休みに入る。そのときは6月の隊員総会にあわせて上京してこうようと思う。そしたらまたブログ更新するよ。ネワラにはネット環境が全く無いんでね・・赴任してから休みまでの1ヶ月間は任地の生活に慣れることに集中するよ。スワヒリ語も覚えないとな~・・。
任地訪問を終えて
1週間の任地訪問を終えた。
 
 初めて行った任地ネワラは物凄く遠かった。タンザニア南部のほぼモザンビークとの国境にある町。飛行機は1時間なんだけどそのあとバスはざっと10時間・・・。そのうち半分は未塗装のダートでボコボコの大地を進んでいった。バスも古くなった日本の幼稚園のバスみたいなヤツにひたすら乗り続けるので、超苦痛だった・・・。でも苦労して辿り着いた任地はタンザニアでは涼しい高地で、ショッピングできる店も沢山あり、慣れれば思ったより快適に過ごせそうだ。でもネットと水道はやっぱり無かった。まぁこれは慣れるしかないか!
 
 配属されるNangwanda Secondary Schoolは生徒数約450名で先生は俺を除いて10名。やっぱり教員不足だよなぁ・・・。俺は1年生4クラスと3年生2クラスの数学を担当することになった。結果的に前任者の後をそのまま引き継ぐことになった。家は学校の敷地内にあって、警備員と一緒に暮らすことになりそうだ。それとアメリという犬も一緒に!アメリは警察犬で前任者から引き継いだ。苦労しそうだけど3人で楽しくやって行こうと思う。

 学校に配属されるのは8日。そして授業を受け持つのは11日から。訓練所以来の授業で緊張するけど、英語が不安だけど、ちゃんと準備をして今できる精一杯の授業を行おうと思っている!

Mtwara Airport
Mtwara Airport
Children in Newala
Children in Newala
Central Newala
Central Newala