FC2ブログ
Wanna be a Tanzanian !!
タンザニアに渡航できますように! タンザニアに解け込めますように!
プロフィール

コータ

Author:コータ
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



カレンダー(月別)

06 ≪│2019/07│≫ 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



Counter



過去ログ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

任地紹介

DSCF0048.jpg
アカデミックマスター Wanjaのお別れ会

DSCF0065.jpg
ネワラの子ども1

DSCF0088.jpg
ネワラの子ども2

DSCF0006.jpg
神の穴と呼ばれる崖から

DSCF0059.jpg
ネワラの風景1

DSCF0047.jpg
ネワラの風景2

DSCF0061_20071213184058.jpg
ネワラの風景3

DSCF0082.jpg
ネワラの風景4
いつかこの遠くに見える丘まで行ってようと思う。

DSCF0070_20071213184316.jpg
よく行くレストラン Omaxのスタッフ

DSCF0053.jpg
FatumaとRukiaと家の横で

P7030027.jpg
アメリアップ

DSCF0113.jpg
ソファーに座るアメリ
最近ソファーがお気に入りらしく気が付くと座っている。窮屈そうだけど・・・。

P2033772.jpg
永田フィールド調整員宅のバルコニーで
週末等に誰かゲストが来たらここで夕日を眺めながら会食。

P4083984.jpg
もう1枚

IMGP0857.jpg
永田フィールド調整員宅で
週末等に俺達隊員を招待してくれる。

P8074427.jpg
もう1枚

P7030020.jpg
電気の無い中、久々の料理
週に1回はレストランに行かず家で料理する。真っ暗だと食器洗いは翌朝。

CIMG3220.jpg
授業風景1

P7030034.jpg
授業風景2
スポンサーサイト
久々の任地紹介
人々&アメリ&Simo la mungu&Pilau

DSCN1430.jpg
いつも世話になっているレストランOMAXの店長

DSCN1522.jpg
可愛いFormIIの女生徒
左からEva,Shaida,Rukia,Thecla,Amina

DSCN1421.jpg
一緒にソーダを飲みにいったFormII数学トップのHajiとSamwel

DSCN1427.jpg
同じく数学トップのKarimuとFatuma

DSCN1527.jpg
アメリとカメレオン
興味深そうにカメレオンを眺めている。

DSCN1537.jpg
庭で作ってあげたパスタを食べる警備員のBabuと同僚のIsaya

DSCN1530.jpg
アメリと庭で

DSCN1489.jpg
学校の裏の崖Simo la Mungu(神の穴)
ネワラの観光名所だ。多分唯一の・・・。

DSCN1493.jpg
Simo la Munguからの夕焼け

DSCN1502.jpg
隣人のRichardに作ってもらったPilau
日曜日の夕方に月1~2回位作ってもらっている。2食分の量があるけど美味い!

Embe(マンゴー)とその他の風景
マンゴーは1~2月に食べ放題
 タンザニア南部にはマンゴーの木がたくさんあり、1~2月は好きなだけ食べれるようになるらしい。ここにくるまで正直マンゴーはあまり好きではなかった。でも11月に入って生徒からもらったマンゴーが超美味かったんだ。初めて美味いと思った!それからはマンゴーを買うようになったよ。今はまだ買わないといけないけど、1月~2月はタダでマンゴー食べ放題の季節らしい!楽しみだよ!

 DSCN0292.jpg
巨大なマンゴーの木

DSCN0291.jpg
実が沢山だ
一応この緑の実でも食べれる。生徒は休み時間に外に行き石を投げてこの実を落としてよく食べている。Embe bichi(熟れてないマンゴー)と呼ばれるんだ。このマンゴーは酸っぱいけど塩を付ける美味くなるらしい。俺もよく生徒と一緒にこのマンゴーを取りにいき食べているけど塩はまだつけたことないな・・・。

DSCN0293.jpg
屋台に並ぶマンゴー
左と右で種類が違うけど両方とも美味い。11月のこの時期で左は1個20シリング(2円)右は1個150シリング(15円)!本当に美味い!食べ放題の時期が楽しみ!

IMG_0982.jpg
何の木か忘れたけど綺麗な花

IMG_0980.jpg
屋台に並ぶ干した魚
俺はまだ食べた事無い。ちなみに内山隊員がこれを茹でて戻して食べたら腹を壊したらしい・・・。なので俺は食べないだろうな。

DSCN0294.jpg
Soko(市場)で雑貨を販売している陽気なRama
俺達日本人に毎回話しかけてきてくれる。話し好きだ。

DSCN0151.jpg
補講の様子
この日は一年前の国家試験の問題で一年生で習う範囲の問題をチャレンジさせてみた。みんな一生懸命考えている。

DSCN0167.jpg
生徒の畑作業の様子
農地を拡大するため、枯れ木や草を燃やしている。

DSCN0168.jpg
畑作業を指導する、もう一人の数学教師Rashidi
彼はこの学期からこの学校にきた。その前にいたMukuliyaは前期終了と共に他の学校へ移ってしまった。でもこのRashidiも良い教師だ。彼の家にはよく行き雑談をしたり、筋トレや簡単な空手を教えてあげたりしている。

生徒達
皆写真好きで、カメラを持っているとすぐ撮ってくれと言われる

DSCN0085.jpg
FormIの女生徒達

DSCN0146.jpg
FormIIIの男生徒達

DSCN0159.jpg
補講の後で・・・FormIの生徒達と

DSCN0173.jpg
FormIの男生徒達

DSCN0177.jpg
自習中の左からRukia Hiruda

DSCN0187.jpg
家によく来る左からAkutari Issa Samuri

DSCN0216.jpg
Sambusaの作り方を教えてにきてくれたJessica

DSCN0218.jpg
出来上がったSambusa
手間がかかるけど美味しかった。

DSCN0226.jpg
寮の生徒達

DSCN0329.jpg
あげたマンゴーを食べる左からSamuwel Akutari Karimu
2人ともわざと下を向いたポーズを作っている。

DSCN0338.jpg
右から可愛いRukia Pili

デジカメの印刷は首都位しかできないので、上京したとき印刷してみんなにあげるつもりだ。本当に写真好きだ。生徒だけに限らず大人もね~。

崩壊した家の庭のフェンス
蟻に喰われ毎晩の強い風にさらされ崩壊した我が家のフェンス
 DSCN0342.jpg
無残なフェンス

DSCN0343.jpg
もうボロボロだ

DSCN0339.jpg
壊れかけのフェンスの前で
事務員のIsayaと警備員のBabu

 このフェンスじゃ何の防御にもならないので、上京前に業者に頼んできた。1月に任地に戻った際にはきっと立派なフェンスが出来ているはず・・・。Isayaが毎日チェックしにきてくれるらしい。

夕方
家の付近の夕方の絶景
 DSCN0157.jpg
雄大な雲

DSCN0161.jpg
入道雲みたいだ

DSCN0266.jpg
学校の外側

DSCN0272.jpg
飛行場跡の先端から

DSCN0273.jpg
綺麗な夕日

DSCN0256.jpg
学校の裏の一本道(アメリと散歩中)

DSCN0295.jpg
学校の裏から
大きなアンテナ付近に永田さんの家がある。この崖沿いを歩いて約10分程度の距離だ。

DSCN0289.jpg
本当に綺麗な夕方だ

DSCN0271.jpg
雄大な夕陽だ

DSCN0268.jpg
遠くに見える一帯にカシューナッツの工場がある

DSCN0265.jpg
学校を出てすぐ見える好きな景色の一つだ

DSCN0262.jpg
学校の正門付近

アメリその2
アメリは人気者だ。
 ・・・といってもデカイのでほとんどタンザニア人は怖がってちかよってこないんだけどね。

CIMG0614.jpg
内山隊員とアメリ
彼はアメリを凄く可愛がってくれる。アメリも彼が好きみたいだ。フラッシュをたいて明るく見えるが、実は2つのTaa(ロウソク)の火の明かりだけで暗い・・・。計画停電のせいだ。

DSCN0091.jpg
生徒とアメリ
ほとんど生徒はアメリを怖がるが何人かは馴れている。

DSCN0322.jpg
街の人とアメリ
いつも街で買い物するときやレストランにいっている1~2時間は彼がアメリを見ていてくれる。

IMGP5705.jpg
永田さんとアメリ
彼女もアメリのことが好きみたいだ。

DSCN0301.jpg
アメリとルブマ川

DSCN0083.jpg
散歩中

IMG_0962.jpg
アメリのお気に入りの場所
いつも庭の無線のアンテナの横でグテーっとしている。

IMG_0987.jpg
家の中で
家のドアが開いているとよく家の中にも入ってくる。

DSCN0323.jpg
買い物を終えて見てくれている街の人の所に戻った直後のアメリ
ちょっとの時間離れただけなのに、いつも嬉しそうな表情で俺の顔を見上げ飛びついてくる。

CIMG0623.jpg
眠っているアメリ
大体こうやって丸くなって寝ている。


Ruvuma川
家の裏から徒歩15分の所にモザンビークとの国境のルブマ川絶景ポイントを発見!
DSCN0235.jpg
ルブマ川1
煙はどこかの家か畑で何か燃やしている煙か・・・?

DSCN0239.jpg
ルブマ川が一望できる赤土の大地

DSCN0243.jpg
ルブマ川2

DSCN0245.jpg
夕方でも強い陽射し

DSCN0254.jpg
ルブマ川3
赤土の大地も入れて少し離れた所から・・・。

DSCN0282.jpg
ルブマ川4
永田フィールド調整員の家の前から。これも絶景だ。

これらの絶景ポイントは本当に最近発見したので、アメリの新たな散歩コースとしてよく来るようになった。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。